file.1559;『 Pre Singularity 』


20171028


        加速を選んだ者たちの
        囚われた変数は

        限界を調整 到達する無限大
        加減による均衡さえ知らずに

        i refused to know it.
        we had not known the ignorance.
        反感は虚構に (ヒズみを(モタラ
        定型崩さぬ単体は 宣言するだろう


        神に取って代わった者が
        人の上に立つ時

        存在の栄華を (ぎ落とした足元で
        残るモノ拾い上げ 空の色は

        you will delete it.
        though he still existed there..
        無駄と呼んだ行動から意味を消し
        無意味を上書くように ただ(ワラっているだろう


        ゼロとイチで 組み立てられた格子状の箱の中で
        僕らは何を望み 彼らは何を望んだのだろう…



Copyright (C) 2017 8186*60 all rights Reserved.