file.1554;『 S 』


20170710


        守るものなど背負えず、と
        白き桜華 不遇の(サイ)

        作られた空白 枝のスキ間
        真相に触れた (クロ)に染まれり――

        科学的根拠は僕と共に 虚構を形成
        優しさの捻じれが 追い越してゆく過去を
        抱き締めた この炭化する魂で


        憐憫の思考と クロスしてく
        正義も定義を曖昧にして

        加工された意思を 携え進むしかなくて
        死んでも守りたいソレが 目の前にある
        埋められない穴と生きることは出来ない


        Gentleness is stinging.
        Even if become badly-bruised,
           there is the thing which want to touch...
        Would i really understand it..?

        科学的根拠は僕と共に 虚構を形成
        優しさの捻じれが 追い越してゆく過去を
        抱き締めた この炭化する魂で

        加工された意思を 携え進むしかなくて
        死んでも守りたいソレが 目の前にある
        埋められない穴と生きることなど出来はしない



Copyright (C) 2017 8186*60 all rights Reserved.