file.1544;『栗花落(ツ イ リ)


20170427


        畳み掛けるように
        言葉を散らかして放り投げ

        手を放した(フミ)の行方は
        月が昇り 舞台を移す

        ささくれた指先から流れる
        いつも誰より三倍苦しくて
        絡まった空気に 糸を通して


        取っ手に掛けてみて
        掛け違えた 掛け替えのナイ差

        暗闇は 人と向かい合う為の
        時間を作る装置

        例えば 梨を誰かに手渡し
        例え話 「ワタシ」の視点は空から
        誰かを見渡しているのだろう


        巧みに陰を渡り歩いたなら
        踏み散らした言葉の意味も…

        ささくれた指先から流れる
        いつも誰より三倍苦しくて
        絡まった空気に 意図を通して



Copyright (C) 2017 8186*60 all rights Reserved.