file.1534;『訃報投棄』


20161214


        冷たい両手に 目を塞がれ
        広大な命の河で 溺れるの

        だから ワタシは私であり
        この言葉には 明確な糸が張り巡らされ

        それを 否定してみせる
        解放を 何かの正義のように
        巧みな煽動が ()き先を決め


        解けずに放り出した「ワタシ」に
        何処まで責任を持てば良かったの?

        意思は どのくらいタダシイの?
        その信号は 横断歩道を渡り切れるの?

        天が 点とぶつかって
        消滅を この海に投げ捨てたの?
        そこから 人々は歩き出せるの…?


        だから 私は私であり
        この言葉には 明確な意図が張り巡らされ

        それを 否定してみせる
        解放を 何かの正義のように
        巧みな船頭が ()き先を決め



Copyright (C) 2016 8186*60 all rights Reserved.