第9幕;『コペルニクス的テンカイ』


index story 04;幽霊船ログブック


   第壱章;「展開を受け入れよ」
      今、自分は幽霊の生にも責任を持たねばならない。

   第弐章;「兄弟ッ、船影を捕捉ッ!」
      悪魔の視力は、命を落として尚 良好。

   第参章;「海賊旗を視認」
      ナディ島より22海里の地点(ポイント)にて、手配中(ターゲット) ォヨヴィス一派との交戦を開始。

   第肆章;「敵艦、転回」
      性能の差で、追い付くコトが出来なかった。。

   第伍章;「海底火山は天界への入口」
      我々の中に、躊躇う者は居なかった。

   第陸章;「星の海は沙漠に似ている」
      少しでも読み違えば、遭難が決定する。

   第漆章;「統計上では地獄に分類される場所」
      ココは、背信に身を投じた者の袋小路。

   第捌章;「神のエキス」
      この水溜りに澱んでいるモノが、裏切りの理由。

   第玖章;「海の墓場で弔って」
      落としたイノチを何処かで拾うコトが出来たなら、或いは――。

   第拾章;「誤解の上に成り立つ公海」
      思い込みにパラダイム転換を適用した瞬間、この海は干上がるだろう。



Copyright (C) 2010 8186*60 all rights Reserved.