第5幕;『秘密のセンキョ』


index story 04;幽霊船ログブック


   第壱章;「船橋(ブリッジ)占拠」
      操 舵 手(クオーターマスター) は、白地に茶ブチの縫い包みだった。。

   第弐章;「住居は五体満足+尻尾」
      乗組員3名(幽霊)が、その中に入っているようだ。

   第参章;「ニューリーダー選挙」
      菊花(キッカ)煉獄(レンゴク)散華(サンゲ)は、海賊らしく阿弥陀籤で決着をつけた。

   第肆章;「縫い包み内スピーカー・菊花」
      どんな時も付和雷同、常に喋り続ける饒舌幽霊。

   第伍章;「縫い包み内リーダー・煉獄」
      どんな事態にも冷静に対処する、常に寡黙な幽霊。

   第陸章;「縫い包み内ファイター・散華」
      どんな場合も殴って解決、常に手が先に出る幽霊。

   第漆章;「話し合いの結末」
      未だ姿の見えない船長を探すコトが先決だ。

   第捌章;「船橋(ブリッジ)に隠された写真」
      メタ・カラ号を駆るアシッド一派は、四海で無敵の一団だった。

   第玖章;「本棚の横の絵画」
      船長室を調べ直し、小さな隠し部屋を発見した。

   第拾章;「船渠(ド ッ ク)についての記述」
      この中に秘密基地の存在を知る者は居なかった。



Copyright (C) 2010 8186*60 all rights Reserved.