舞台袖;『結』


index story 04;幽霊船ログブック


   M.N.
    Regulation ligthts were strictly attended to. Round made alls well.
                               幽立救命艇協会所属 / 海難救助船ソット・ルニ〜ッシュ

   私は航海日誌(ログブック)を閉じ、甲板で始まった祝いの歌を聞いていた。

   ノックの後、一等航海士(チ ョ ッ サ ー)ルニ〜ルが、ドアを突き抜けて顔を出した。
  「キャプテン、そろそろ上に来いよっ。
    みんな待ってるんだぞ?」
   直ぐに行くと返事をし、私は ここまでの記録をパラパラと捲った。
   操舵手は名 物(マスコット) に成り、ルニ〜ルは航海士(チーフ・メイト)として毎日よくやってくれている。
   経験を積んで戻ったハファッシュは、今や四海でトップクラスのパイロットだ。

   …今日も我々は、波と危険を乗り越え、航行を続けている。



Copyright (C) 2010 8186*60 all rights Reserved.