第8幕;『帰結する為、前提に立ち戻れ』


index story 03;オーディナリィ・ルト


   第壱章;「クラリ草とダラリ草の勢力図」
      平原には、二種の草が生えている。

   第弐章;「ダラリ草の性質を利用する」
      その時、僕の脳裏に浮かんだのは「無精者」の顔だった。

   第参章;「解明★ルトレーション研究所」
      平原の隅に、弊害を(モノ)ともしない小さな掘っ建て小屋が完成した。

   第肆章;「弊害の一つ・憂 鬱(メランコリィ)
      【残像】と談笑していた筈の博士が、突然 泣き始めた。

   第伍章;「弊害研究の成果」
      【不孝者の残像】が、カギを握っている。

   第陸章;「ニャリス手記: イィからナイショにしとくれっ(終章)」
      抜粋 " 憂愁(ユウシュウ)が深過ぎて、幽囚(ユウシュウ)の身と成った有終(ユウシュウ)の存在である "

   第漆章;「そもそも【不孝者の残像】である彼女は、どういう状態であるか?」
      " 僕の結論としては……【キミは未だ死んでない】んだよ "

   第捌章;「未だ命の始まらぬセーテア」
      残像の「不孝意識」が薄れるに従って、弊害は形骸化するだろう。

   第玖章;「役目を終える者・ルト」
      【不孝の影】は消え、【有終の命】が始まった。

   第拾章;「明快!デコレーテア研究所」
      他で独自に広がる腐食を止める為、還元剤の研究を始めるらしい。



Copyright (C) 2009 8186*60 all rights Reserved.